NEXON運営MMO『マビノギ - Fantasy LIFE』プレイ日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパー・ライト
舐め子の装備は茶色がいいな、と思ってたんだけど
安く手に入ったダブリンは薄い茶色。
そして金色のバレンシア靴を見かけて買ってしまった俺は

「そうだ、黄金聖闘士にしよう」

と思い立って、金ドラクレを自作しました。
mabinogi_2007_02_13_001.jpg


ドラクレは前から欲しかったんだけど
露店に並んでるやつは何故かバカ高いんだよな。

丁度鍛治は兜を作る修練だし
中途半端なドラクレ図面を格安で買えたし
一個くらい作れるだろうと意気揚揚と製作開始。

必要な材料は一打につき鉄インゴ*7と安い皮ひも。
なんという・・・!なんという鉄の消費か!
露店で高いのも頷ける。
俺が持ってるインゴは3セット。つまり60本。
これはムリかもしれないなぁと思ってたんだけど
何故か大成功連発。いける、これはいける!

テレッテン!

いやっほう!8打で完成!
インゴ足りたぞ!
さて仕上げ仕上げ・・・

しまったぁああ!!仕上げ材料の存在を忘れていた!

安いシルクと高級生地だとっ。
シルクはいいさ、倉庫にある。
でも高級生地なんてバルター売ってくれねぇぞ。
生地持ってそうなギルメンもインしてないし1ch露店にも無い。

落ち込んでたらなんとストック氏(日本ハジマタ)が持ってるというではないか。
しかも1枚タダでくれた。これでいける!
金インゴを混ぜて仕上げを丁寧に・・・テレッテン!

やたー\(^o^)/
金ドラクレできたぞー!
物を作る喜び。鍛治って素晴らしい。



そんなこんなでお金を浪費してたから
気が付いたら銀行預金は300kに。
300万じゃないぞ。30万だ。

さすがに危機感を感じた俺はキア上をぐるぐる回って
飽きたから細い糸露店を始めた。
mabinogi_2007_02_14_001.jpg

これが飛ぶように売れる。
最近は日本人が細い糸売ってるのは稀だし
きっと需要があるんだろう。3kでバカ売れ。

カバンいっぱいに蜘蛛糸を拾って
変身して糸を紡ぎ、露店に並べる。すると数分で完売。
そういや細い糸の相場なんて最近知らないし
値段設定が安すぎたんだろうか、と頭をよぎったけども
気にしないで3kで売りつづけた。



この売上と革の販売で貯金は1.5Mに回復。
暫く遊んで暮らせるな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その1.5Mで金仕上げダス鎧を買うわけですね
2007/02/16(金) 13:35:59 | URL | 350 #-[ 編集]
むしろ軽く倍にしてオスラ産金ローズを購入するらしいですよ。
2007/02/16(金) 20:10:32 | URL | ふともも #-[ 編集]
金ローズは欲しいな、と思ってしまった
2007/02/18(日) 05:40:28 | URL | 学会長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。